2018年8月26日(日)に卑弥呼蔵 万茶房にて アニメ聖地88選認定記念
「『朝霧の巫女』を巡って ー宇河弘樹さんとともにー」を開催いたします。

『朝霧の巫女』を巡ってー宇河弘樹さんとともにー チラシ三次市が(一社)アニメツーリズム協会の「2018年板訪れてみたい日本のアニメ聖地88選」に認定されたことを記念して、原作者である宇河弘樹さんを囲んで「朝霧の巫女」を巡る物語を皆さんとともに語り合います。
「朝霧の巫女」は、三次が主要な舞台であるとともに、三次を舞台とする「稲生物怪録」をモチーフとした作品です。参加者の皆様との会話の中で、宇河さんの思いを語っていただける貴重な機会です。皆様のご参加をお待ちしています。
※前半は、参加者の皆さんから宇河さんへのご質問にお答えする形で進めます。その後は、皆さん同士自由に語り合っていただきます。

●と き:2018年8月26日(日)午後8時から午後10時ごろまで
●ところ:万茶房(広島県三次市三次町1143-3)
●参加費:3,000円(食事・1ドリンク付き。当日、受付時にいただきます)
●申込期限:2018年8月21日(火)

【お申し込み・お問合せ】
一般社団法人みよし観光まちづくり機構
〒728-8501三次市十日市中2-8-1三次市役所内
電話 0824-62-6150
FAX 0824-62-6137
E-Mail info★miyoshi-dmo.jp(★を@に変換)





「朝霧の巫女」を巡るモバイル・スタンプラリーも開催!

「朝霧の巫女」を巡るモバイル・スタンプラリー2018年8月20日(月)〜9月2日(日)広島県三次市三次町内で全10箇所のモバイルスタンプラリーも開催。
コンプリートされた方には原作者の宇河弘樹のサインが入った商品が抽選であたります。
詳細はこちら